ドメインや各ページのURLは変更せずに長期的に使用することが望ましい

ドメインや各ページのURLは変更せずに長期的に使用することが望ましい

3年、5年と長く運営されているサイトは、Yahoo!Googleなどの検索エンジンから高く評価される傾向があります。長く運営されているサイトは、それだけ信頼性が高いと検索エンジンから認識されるからです。しかし間違えてはいけないのが、ただドメインを長く運営するだけでは意味がないのです。定期的にページを更新していることが、評価の対象につながります。

【ポイント】

■公開したWebサイトのドメインやページURLは、変更せずに長く使いましょう

検索エンジンにインデックスされているのに、そのページのURLを変更してしまっては、検索結果からそのページが消えてしまいます。また、そのページに対し外部からの被リンクを受けていた場合、せっかくの被リンクを無駄にしてしまう可能性もあります。これらを含めると、一度公開したURLは、変更せずに長く運営することが望ましいとされるのです。

また、古いページが出た場合、そのデータをサーバーから削除するのではなく、過去のアーカイブとして残しておいたほうが有利です。その古いページからホームページへと訪れる検索ユーザーが、少なからずいることをお忘れなく。

■ドメイン、URLを引越しする場合は、301リダイレクト処理を施しましょう

どうしてもドメインの変更が必要となった場合は、301リダイレクトの設定を行いましょう。
これは、検索エンジンに対し、古いドメインから新しいドメインに自動転送する仕組みであり、サイト移転したことを伝えることができます。これにより、これまでのリピートユーザーが同じアドレスにアクセスでき、ページランクや検索順位も引き継げることになります。

【.htaccess で301リダイレクトを行う方法】

.htaccessファイルを作成し下記のように記述します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^www.古い.com
RewriteRule ^(.*) http://www.新しい.com/$1 [R=301,L]

上記は、www.古い.com → www.新しい.com に移転した場合の例です。
(mod_rewriteがサーバにインストールされている必要があります)

これをサーバーにアップロードすることで、自動的に検索ユーザーおよび検索エンジンクローラーを新しいドメインへと自動転送できます。

その他実践してみよう